私がカイロプラクティックを初めて体験したのは小学生の時です。そのユニークな治療法と効果の高さに衝撃を受たのを今でも覚えています。その時からカイロプラクティックの魅力に惹かれ、まわり道をしながらもカイロプラクターの道へ進みました。
 小学生の時から長い間、本物のカイロプラクターの治療を受けていた経験は、私のカイロプラクティックに対する情熱を生み出しました。
 メカニカルエンジニアになるための知識は、目の前で起こる現象の理解を助け、本質を見極めるための「目」を与えてくれました。
 エンジニアとして働いた6年間で、社会や組織の構造、会社に勤めるという事がどういう事なのか、そして、ストレスが体にどのように影響していくのかを、身をもって体験しました。
 その後、カイロプラクターとして一流になるために絶対に必要なWHO基準のカイロプラクティック教育と、その後の数えきれないほどの卒後教育、そして、約10年の密度の濃い臨床経験を積み重ねてきました。
 それら全ての人生経験が、私のカイロプラクターとしての能力を支えています。
 私でなければ出来ない仕事を目指す事が、みなさんの力になれると信じています。

ハーティーカイロプラクティック 浅野敏広



--- 出身校 ---
2003年 RMIT 大学日本校 (現東京カレッジオブカイロプラクティック)(5年制)卒業
RMIT 大学日本校について

-- 取得学位 --
2003年 B.C.Sc(カイロプラクティック理学士)取得
2003年 B.App.Sc(応用理学士)取得

(参考)JCR登録リスト

上記リストは、一定レベル以上の教育を受けた者だけが掲載されることができます。このリストに載るための審査は厳しいので、一定レベル以上の教育を受けていない施術者が、それを詐ることは困難です。(上記リストが閲覧できない場合があります。信頼性は劣りますが、同様のリストがこちらで閲覧可能です。)

-- ハーティーカイロプラクティックの技術 --
みなさんの体の状態や重症度と感情面(心理的ストレスや矯正に対する恐怖が強いなど)を
考慮した上で最善の方法を選択し、施術を行います。
流れ作業ではないので、状態や原因によって全く施術が異なることをご了承ください。

体のケアと心理面のケアは、シームレスに自然な形で行われます。
かしこまる必要はなく、リラックスして受けられます。